建物改修と遮熱塗料を通じて地球環境や働く人に貢献する。シロキコーポレーション株式会社

働く人の安全対策床の劣化により段差で作業員がケガをしたり、商品が傷つくことがある

床の段差や凸凹、そのままにしていませんか?

床に段差や凹凸、傾きなどの劣化がある場合、車両や人がスムーズに通行できません。この結果として、人がつまずいてけがをしたり、商品に傷が付いたりすることがあります。
また、機械を設置している床が傾くことによって、機械不良が発生する場合もあります。
「災害が起きる前に、災害を誘発しそうな箇所をなくす」これはゼロ災運動の考え方にもつながります。

従業員を守る「ゼロ災運動」

労働災害によるけが人・死亡者をゼロにするための「ゼロ災運動」という取り組み。
作業場などを管理する人にとっては非常になじみ深いものなのではないでしょうか。
すべての従業員を無事に帰すためのこの取り組みは、従業員を守るためだけでなく、企業の業務効率と信用を守るためにも非常に重要です。

足元から安全の見直しを

劣化した床は様々なトラブルを誘発する可能性があります。
その補強・改修は、作業場を任される側にとって大切な安全管理の一つとも言えます。
しかし、劣化の状態、環境(いつも濡れている、油や薬品がしみ込んでいる等)、稼働形態(施工時間が限られている)など、複合的な要因により、施工条件が限定されることから、床の専門業者でないと望んだ結果が得られないことがあります。
床のお困りごと(凸凹、ひび割れ、段差、傾き)の改善、色分け・ゾーニングによる安全性の向上などは、ノウハウや実績のある、その道のプロに任せることが大切です。

解決

劣化した床の補強・改修をプロに任せて
足元からしっかり安全対策

安全対策におすすめの商材

  • フロアRIコート

    フロアRIコート

    床の劣化をプロの技で修復!
    用途・環境に合わせて美しく安全なフロアに実現する塗り床改修

安全対策の施工事例一覧

お問合せ CONTACT

具体的なご相談から、省エネ・環境改善をしたいというご要望だけでも結構です。
何でもお問合せください。